埼玉県加須市から感謝状をいただきました

3月22日、埼玉県加須市で記念式典が開催され、NPOアースキャラバンが旧騎西高校でのボランティア指圧の活動に対して感謝状をいただくことになりましたので、ご報告いたします。

NPOユニでは、福島県双葉町から埼玉県加須市の旧騎西高校に避難されていた方々に、タオ療法のボランティア指圧を継続しておこなってきました。

110830_144115

ボランティア指圧は、震災直後の2011年4月から2013年11月までの2年7カ月間に及び、この間、施術者として行かれたタオサンガ・メンバーは延べ650名を越え、タオ療法を受けられた被災者の方は、延べ4400名を越えました。

今回の表彰は、旧騎西高校でボランティア活動をおこなった約400の団体・個人の中から、特に加須市がその功績を認めた20団体に贈られたものです。

加須ボランティア感謝状1

加須ボランティア指圧にご協力いただきました皆さまに心から感謝いたします。

今なお故郷を離れて生活していらっしゃる双葉町のみなさまには、心からご多幸をお祈り申し上げます。

記事:後藤 光妙(ごとう てるわか)

Comments are closed.